リングピローは、結婚式後は婚約指輪を保管するアイテムとしても使える

リングピローとは、結婚式の時の結婚指輪交換をする前に、結婚指輪を置いておくアイテムです。

リングピローには色々な種類があり、クッションのものをはじめ、ガラスドームのもの、和風のリングピローや、ハワイアンのもの、そしてブリザードフラワーのもの、またキルト製のもの、があります。

形も色々で、テディベアの腕にリングをはめたり、天使がリングを持っていたりします。

このように、リングピローは結婚式のムードをさらに盛り上げてくれるグッズですが、使い終わったらどうしたらいいでしょうか?インテリアとして飾ることもできますし、普段は使わない婚約指輪を置いておくこともできます。

婚約指輪は結婚した後、結婚指輪と一緒につけることもできますが、普段はつけずお呼ばれしたときに付ける人もいるでしょう。

その時までリングピローに保管しておくことができますね。